風邪のときは早めに予約をキャンセルした方が後々良いかも♪

脱毛は2~3ヶ月おきに通うので早めに予約を取っておく場合が多くなります。

前もって予約しておいたはいいが、風邪を引いてしまった・・・ということもあるかもしれません。

風邪を引いて熱があったり、薬を飲んでいると脱毛することができません。

人気のフラッシュ脱毛は肌には優しく施術できますが、肌温度が高いと痛みが強くなったり、術後肌トラブルが起こりやすくなります。

さらに薬を服用していると施術していないサロンもたくさんあります。

鎮痛剤や鼻炎薬などでも成分によっては、肌が荒れてしまったり、火傷や色素沈着など起きてしまうことがあるんです。

薬は病院で処方してもらうものだけでなく、市販でも服用していると脱毛できない場合ありますので、サロンに問い合わせましょう。

同じフラッシュ脱毛でも各サロンで使用している脱毛機器は変わってきますので、同じ症状や服用している薬でも脱毛可能という場合もあります。

それぞれ通うサロンごとにしっかり確認しておきましょう。

言わないとバレないからと思うかもしれませんが、無理して脱毛して困るのはご自身ですので、しっかり事前に確認や相談しましょう。

また、熱がないや薬を飲んでいないから平気と思うかもしれませんが、肌は敏感です。

体調が悪い時は無理して脱毛しない方が安心ですよ。

予約通りに脱毛できたが、痛みが強くなってしまったり、肌トラブルが起こったでは満足いく脱毛とは言えませんよね。

いつもより痛みが強くなり出力パワーを下げてしまうと、脱毛効果も下がってしまい通う回数を増やすだけかもしれません。

それでは、キャンセル料を支払うよりも高くついてしまうことになり損してしまいます。

また、無理してサロンへ通ったはいいが、風邪が悪化しては最悪です。

サロンによっては、キャンセル料も無料で予約変更できる所もあります。

また、前日までなら無料で予約変更できる所など様々ですので、早めに連絡し変更しておきましょう。

脱毛を始めたら風邪を引かないように体調管理もしっかり行っていきましょうね。

てんかん持ちの方は脱毛を受けられない可能性も

てんかんの病気がある場合、多くのサロンでは脱毛できないと断られてしまうこともあります。

脱毛は肌には優しくなっていますが、刺激を与えることでてんかんの発作を起こしてしまう恐れがあるからです。

発作が起こってしまってもサロンには医師がいません。

また、発作により施術ベッドから落ちて怪我をしてしまう可能性もゼロではありません。

もちろん、同じフラッシュ脱毛でも、それぞれのサロンの考え方や方針は異なり、医師の同意書があれば施術できる所もあります。

脱毛可能なクリニックは医師がいるから安心と思うかもしれませんが、サロンのフラッシュ脱毛と同じく医療レーザー脱毛も刺激を与えてしまいますし、痛みなども強くなってしまいます。

必ずしもてんかんの知識や治療が行える医師がいるとは限りませんし、安全第一に施術する為に、断られることもあります。

ネットで検索すると、てんかんであることを隠した上で脱毛している人もいるみたいですが、おすすめできません。

サロンやクリニックでは事前にカウンセリングを行いますので、嘘の申告をしたことになり、万が一トラブルが起こったとしても責任は取ってもらえませんよ。

まずは、かかりつけの医師に脱毛したいことを相談してみましょう。

いくら脱毛できるサロンを見つけても同意書を書いてもらえないでは施術することができない場合がほとんどです。

医師に同意書を書いてもらえることを確認した上で、脱毛してくれる所を探してみましょう。

各サロンでは、無料でカウンセリングを行ってくれる所がたくさんあります。

また、事前に電話やメールなどで相談できる所もありますので利用してみましょう。

クリニックの場合は、カウンセリングや相談だけでも有料という所もあるので、気をつけましょうね。

もし脱毛できないという場合は、ローションなど低刺激で脱毛できる方法もあります。

時間などはかかってしまいますが、安全第一に無理をせずムダ毛処理を行っていきましょうね。

脱毛で毛孔性苔癬の症状が抑えらえるかも!

二の腕・背中・おしりなどにぶつぶつしたできものに悩んでいる人もいるでしょう。

このぶつぶつは毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)といいます。

毛孔性苔癬は、原因不明の病気で、病院では体質の問題で治らないと言われることもあるでしょう。

皮膚科に行くと外用薬などで治療していきますが、完治しない場合もあります。

しかし、脱毛することで毛孔性苔癬が治ることもあるんです。

ブツブツと盛り上がっているのは、毛穴に詰まっているからですが、脱毛すると毛穴が引き締まり詰まりを解消することもできるんです。

毛孔性苔癬は10代に多くなり、発症後歳を重ねるごとに自然治癒していく場合が多いそうです。

しかし、いくらムダ毛を自己処理していても、ぶつぶつがあれば、着たい洋服も着れなかったり、見られて恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。

特に、カミソリなどは表皮をも傷つけてしまうので、よりぶつぶつを悪化させてしまうことにもなりかねません。

それなら、脱毛して毛孔性苔癬の症状も抑え、どんな服装でも見られても恥ずかしくない状態にするのが一番ですよね。

ただし、ぶつぶつがあっても脱毛は可能ですが、炎症など起こして赤くなっている場合などは、施術はできません。

症状がひどくない時を狙って、カウンセリングを受けてみましょう。

また、毛孔性苔癬には尿素クリームを使用すると保湿機能や角質軟化機能があり効果があると言われています。

脱毛中は痛みや肌トラブルを抑える為に保湿ケアが欠かせません。

尿素クリームなど毛孔性苔癬にも効果があるものを利用し、スムーズに脱毛できるようにご自身でも肌を整えていきましょう。

病院にかかり毛孔性苔癬の治療を行っている場合は、まずは医師に脱毛可能かを確認しておきましょうね。

特に毛孔性苔癬は背中・二の腕・おしりなどムダ毛は産毛で目立たないのでわざわざ脱毛しなくてもと思うかもしれませんが、ぶつぶつがなくなるならうれしいですよね。

また、産毛でもムダ毛がなくなることで、肌の色がワントーン明るくなるなどの嬉しい効果もあるので、ぜひ脱毛を検討してみましょう。

脱毛サロンへの遅刻は厳禁!店舗によってはペナルティも!

サロンへ通う際は遅刻しないよう注意が必要です。

ほとんどのサロンは予約制になっており、みなさんの前にも後にも予約をしている人がいます。

もし、みなさんの前の人が遅刻したことで、予約時間通りにサロンへ行ったにも関わらず、待たされることになったら嫌ですよね。

その為、遅刻した場合は、その分施術時間が短くなってしまうんです。

また、施術部位や遅れた時間によっては、行っても施術できないと断られてしまうこともあります。

サロンによっては、10分以上の遅刻で施術できないという所もあれば、15分以上の遅刻で施術できないなど様々です。

他にも、電車などが遅れたなど不可抗力の遅刻の場合は、キャンセル料がかからないなんてこともあります。

通うサロンごとにしっかり調べて万が一の遅刻に備えて把握しておきましょう。

キャンセル扱いになる遅刻になる場合でも、必ず連絡をするようにしましょう。

連絡がない場合は、キャンセル料が高くなってしまったり、次の予約が取りにくくなってしまうこともあります。

これらは、できるだけ予約通りに通って欲しいからこそです。

予約通りに通われないと、サロン側も安い脱毛料金では経営できなくなってしまい、みなさんが損することになるんです。

もちろん、予約通りに通わないと、脱毛が完了するのがどんどん遅くもなりますよね。

脱毛は2~3ヶ月ごとに通うので、ついうっかり忘れてしまうこともあるかもしれません。

忘れないように、スケジュール帳や携帯電話などにアラーム設定しておくなど気をつけるようにしましょう。

急な残業などが入りやすいという人は、キャンセル料がかかってしまい、割高になることもあるでしょう。

サロンの中には、当日のドタキャンでもキャンセル料が無料というサロンもありますよ。

ただし、変更ばかりしていてはいつまで経っても脱毛は完了しません。

仕事が忙しい人は休日に脱毛できるように、脱毛スケジュールを立てていきましょう。

なるべく遅刻しないで済むように、気をつけてスムーズに脱毛していってくださいね。

顔脱毛のメリットは産毛が無くなることで化粧ノリが良くなる点!

『脱毛』というと、ワキ・ひざ下・ひじ下・・・などから始めていく人が多いでしょう。

しかし、一番におすすめするのは顔脱毛なんですよ。

現在顔のムダ毛処理しているのは鼻下ぐらいという人がほとんどかもしれません。

顔のムダ毛は産毛であまり目立たないという人が多いですからね。

しかし、産毛で細いだけでよ~く見ると顔にもムダ毛は生えています。

よく考えてください。

ワキよりも顔の方がいつでも誰からも見られているんですよ!

さらに、目立たなくても顔脱毛することのメリットはたくさんあるんです。

実際に顔脱毛した人の体験談をチェックすると、顔脱毛することで一番嬉しいのは化粧ノリがよくなったという声が多くありました。

まずムダ毛がなくなることで、化粧水などベースメイクが邪魔されることなくしっかり肌内部まで浸透してくれます。

ベースメイクをしっかり行えることにより、ファンデーションもすっと肌に馴染んで化粧ムラも起こりにくくなります。

また、脱毛することで毛穴も引き締まるので、黒ずみや吹き出物などの肌トラブルの心配も減ります。

さらには、産毛でもなくなることで、肌の色がワントーンアップして美白効果もあるんです!

カミソリなどの自己処理でも顔全体の産毛を剃ることができるかもしれません。

しかし、万が一傷つけてしまったでは取り返しの付かないことになりますよね。

また、カミソリを使い続けると肌を傷つけてしまうことにもなるんです。

何かと後回しにしてしまいがちな顔脱毛ですが、より早く脱毛して損はありません。

サロンによっては、顔脱毛は着替えなく施術できる所もあります。

ワキや足などの剃り跡を見られるのが恥ずかしいという脱毛初心者にも試しやすい部位になりますね。

『鼻下脱毛だけでいいや』と思っていても、鼻下を脱毛することで気付かなかった産毛が目立ってしまうこともあります。

顔脱毛するならぜひ顔全体を脱毛しましょう。

そうすれば、毎日の化粧も楽に、そしていつでも仕上がりきれいでいられますよ。